夢コーポレーションが考えるCSR

リスクマネジメント

夢コーポレーションでは、リスクが発生した際、安定的に事業を継続することが社会貢献のひとつではないかと考えています。パチンコホール経営を取り巻くさまざまなリスクを分析し、その課題解決に向けた取り組みを日々行っております。

リスクコミュニケーションによる気づき

経営におけるあらゆる潜在リスクを部門間で横断的にタイムリーな情報共有を行うことで、リスクにおける問題点の本質を早期に捉え対策しています。これを実践する為、各部門がリスク統括責任者となり、リスクマネジメントを実践しています。

リスク管理台帳によるリスク評価

リスクを可視化し早期発見によるリスク対策を行うため、リスク管理台帳による評価と選択を行っています。常に変化するリスクに対応すべく随時PDCAによる更新を行います。

  • 外部監査による客観的な評価と検証
  • 決定プロセスの可視化
  • 妥当性・逸脱性の検証

内部統制委員会の設置

compliance_ph01.jpg

危機管理体制(BCP)

1. BCP(事業継続計画)基本方針

当社は、大規模災害等が発生した場合でも、早期に事業を復興させることにより、社員の生活及び取引先の事業活動に影響を及ぼさないよう、以下の方針に基づき策定したBCPに則り事業の継続及び早期復旧~再開に向けて全力を上げて取り組みます。

compliance_ph02.jpg

ページトップへ