夢コーポレーションが考えるCSR

トップメッセージ

地域コミュニティの実現に向けて

当社がCSRの取り組みを通じて成し遂げたいことは、地域密着型のサービスを提供する企業として、地域の方々の「安心」「安全」に貢献することだと考えています。私たちは昨年12月から「夢屋基金」という社会貢献の取り組みを開始しました。お客様が参加できる社会貢献として今後も力を入れていきたいと考えています。
また、当社のCSRの取り組みにおいて地域ボランティア活動も重要な柱の一つ。特に当社では各店舗の自主性に任せて地域ボランティア活動を展開しています。これは地域性によって必要とされるものが異なるからで、地域清掃であったり、子供たちの未来を考える活動としてサッカー大会を開催している店舗もあります。これらの活動に加え、「夢屋サーフィンゲームス」(プロサーフィンツアー)へのスポンサーなど、スポーツ振興に対しても積極的に取り組んでいます。

地域のコミュニティとして地域の方々から愛される店舗になること。それは日々の営業におけるサービスだけで実現できるものではありません。積極的に地域社会に働きかけていくことも企業の使命だと考えています。

写真:代表取締役 加藤 英則

「地域の方々のために何ができるか?」
地域の方々の「安心」「安全」に貢献できることは様々な形が存在します。スタッフ1人1人が真剣に考えたことに対して、企業として積極的に後押ししていく体制を整え、地域の「安全」「安心」に寄与していきたいと考えています。

ページトップへ