安心への取り組み

遊技の安心

遊技台トレーサビリティシステムの導入

夢コーポレーションではパチンコやスロットの遊技機台の運送に細心の注意を払っています。遊技台のトレーサビリティとは、メーカーで生産された遊技台を運送会社が店舗に納品するまでの情報を追跡し、リアルタイムの運行状況と過去の履歴をさかのぼって確認できます。中古機に流通においても同様で、当社で扱う全ての遊技機はこのトレーサビリティシステムで管理されています。安全にそして安心、信頼できる遊技台をお客様にお届けします。

遊技台トレーサビリティのイメージ
遊技台トレーサビリティ

なぜ、厳格な管理が必要なのか?
それは不正部品を遊技台に取り付けられないようにするためです。過去遊技台の輸送中にゴト師によって不正基盤を取り付けられる事件がパチンコ業界全体で横行しました。その手口は、ドライバーを買収する、ドライバーの休憩中にトラックに忍び込む、運送会社、パチンコ店の倉庫に忍び込むといったものです。不正部品を取り付けられた遊技台はゴト師の意のままに出玉を放出します。それによりお店ではお客様への適切なサービスができなくなってしまいます。

ゴト行為防止への取り組み

ゴト師から遊技台を守るためには大規模なセキュリティシステムを設置する以外に、社員によるセキュリティ対策が重要です。社員によるセキュリティ対策とは、メーカーから支給される不正ゴト対策部品を取り付け、当社独自のQRコードの付いたセキュリティシールを貼り付けたのち、不正対策管理者がパソコン上で管理するものです。そして、これらを社員が閉店後に目視により異常がないかをチェックします。夢コーポレーションでは社員ひとりひとりが責任を持って遊技台を守りお客様へお届けしています。

貯玉・貯メダルの管理について

お客様が当社の遊技会員に入会されますと貯玉/再プレーができる会員カードを付与されます。貯玉/再プレーとは、獲得した玉やメダルをカードに貯める、玉やメダルを使うときはカードを遊技台に差し込んで玉を出せる機能で、台移動や景品交換時に大変便利なサービスです。
しかしながら、この貯玉/再プレーの運用を自社だけで行ってしまうと、システム障害や災害時のデータ消失が起きた時に正確な管理、対応が不明瞭になり、信頼できる対応はできません。そこで当社では貯玉/再プレーのサービスをお客様に安心してご利用いただくためにその運用を信頼のおける第三者機関(ジャパンネットワーク株式会社、一般社団法人貯玉補償基金)に管理を委託しています。

第三者貯玉保証管理制度の運用・・・ 貯玉はお客様の大切な財産です。その財産を保証するのが第三者貯玉保証管理制度です。たとえ当社にトラブルがあってお店で貯玉の交換ができなくなっても、第三者機関の保証保護措置によりお客様のお手元に返還されます。
※貯玉補償基金が実施する補償は、賞品(カタログ掲載商品又は一般雑貨等)で行われます。

第三者貯玉保証管理制度のイメージ
第三者貯玉保証管理制度

ジャパンネットワークシステム株式会社
ジャパンネットワークシステム株式会社

一般社団法人貯玉補償基金
一般社団法人貯玉補償基金

楽しさへのサポート

「お客様にパチンコをおもいっきり楽しんでもらいたい!」夢屋の社員はいつもこのような気持ちでお客様にサービスを提供しています。 パチンコをおもいっきり楽しんでもらうということは、お客様に不安や不便、不快なことを感じてもらわないこと。そうでなければパチンコを本当に楽しむことはできません。特に初めてパチンコを打つ方やビギナーの方はお店に入って何をしたらいいのか、大当たりしたどう打てばいいのか、不安なことが沢山あると思います。そのようなときは夢屋の社員にすぐ聞いてください。私たち夢屋の社員はそういったお客様に分かりやすく丁寧に説明するよう訓練されています。新しく導入されるパチンコ台の遊び方は社員でも分かりません。導入前に遊技台のスペック、ゲームフローを学習し、その遊技台のウリとなるポイントを研究して、お客様へ説明できるよう準備しています。お客様がパチンコを安心して楽しんでいただくことが私たちの喜びです。

ページトップへ