ニュースリリース

  • 2013/03/11

宮城県亘理町復興祈念コンサートでボランティア活動・・・なんと!

それはトップシークレットでした。「3月11日に復興祈念コンサートを行うのでボランティアをお願いできますか?」昨年熱紙風船飛ばしで鎮魂のイベントをお手伝いした亘理町社会福祉協議会の担当者の方から連絡が入りました。
10日の多賀城市のイベントには社内で募ったボランティアを投入することは決めていましたが、亘理町のコンサートは予定していませんでした。しかし、無下に断ることは当然できず、多賀城店と角田店から少人数を集めて参加することに。仕事は駐車場の車誘導です。

当日、会場である吉田中学校に着くと、校門で入場制限の仕事がプラスされていました。
関係者以外立ち入り禁止・・・?
最近の学校は不審者の立ち入りを制限しているのでさほど気にもせず、車の誘導などの作業に当たりました。
前日の多賀城同様、強風が吹き荒れ、日が落ちて気温が下がり、浜風は勢いを増し頭のてっぺんからつま先まで冷え大変な一日となりました。

しかし、そんな寒さを吹き飛ばすような一大事件が、、、ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
なんと、体育館の中ではAKB48のメンバー6人がライブ。
(; ̄Д ̄)なんですと!! 「聞いてないよ~」寒さも忘れて一気にテンションMAX!
AKB48とその姉妹グループは被災地10カ所で復興支援特別公演を行ったのでした!

本当に極秘ライブだったようで、外部からは超マニア数名が来たのみ。
AKBのみんなの行動力に驚き、また感動するとともに、小中学生が喜んでいる姿を見て、参加して良かったと心から思う瞬間でもありました。

 

 

ページトップへ